みんなの肌潤風呂について―成分や使い方など

みんなの肌潤風呂の成分を紹介しています。刺激の少ない成分を厳選してはいるようですが、敏感肌やアトピーの方はアレルギーが気になると思いますので、チェックしておきましょう。
MENU

みんなの肌潤風呂の成分は? アレルギーのある人は確認!

保湿入浴剤「みんなの肌潤風呂」にはどういった成分が含まれているのでしょうか。

 

刺激となる水道水の塩素を除去する成分をはじめ、敏感肌をケアするための入浴化粧水ですから、刺激の強い成分は使われていません。
(もちろん、着色料、合成香料、パラベン、エタノールなどは含まれていません。)

 

ですが、敏感肌やアトピーの方はアレルギーが気になると思いますので、全成分をチェックしてみましょう。

 

みんなの肌潤風呂の成分を調査

 

みんなの肌潤風呂の全成分

みんなの肌潤風呂の成分画像

セスキ炭酸ナトリウム、炭酸水素ナトリウム、スクロース(ビート糖)、酒石酸、別府温泉精製湯の花エキス、ホホバ種子油、ヒポファエラムノイデス果実油(サジー由来)、酸化チタン、ポリアクリル酸ナトリウム、ポリアクリル酸、ベントナイト、エチドロン酸4ナトリウム、水、ポリクオタニウム-10、オレンジ油、レモン果皮油、グレープフルーツ果皮油

 

別府ミョウバン温泉の湯の花エキスを使用

「湯の花」の美肌効果は耳にしたことがある方も多いと思いますが、「みんなの肌潤風呂」の一番の特長と言えるのは別府明礬(みょうばん)温泉の湯の花のエキスが使われていることです。
メーカーさんのページによれば通常の湯の花とは性質が違う、とのことですが、このあたりの真偽については私はよくわかりません(汗

 

ただ、ミネラル成分が豊富で、皮膚の汚れを落とす洗浄作用があるのは確かなようです。

 

セスキ炭酸ナトリウム(セスキ炭酸ソーダ)、炭酸水素ナトリウム

セスキ炭酸ナトリウム(セスキ炭酸ソーダ)は、重曹などと同じように天然素材の洗浄剤として近年注目されている弱性のアルカリ剤です。

 

界面活性剤のように刺激が強くなく、肌や環境に優しく、皮脂汚れやタンパク質を分解する洗浄力もあるということで、家庭用洗剤や入浴剤、洗濯洗剤に活用されています。

 

炭酸水素ナトリウムと合わせることで微発泡させているようですね。

 

炭酸水素ナトリウムも、胃炎や十二指腸潰瘍の薬としても使用されている成分です。
参考:KEGGデータベース

 

スクロース(ビート糖)

スクロースは肌に浸透しやすく、保湿効果があるとして、化粧品ではグリセリンと並び保湿剤としてよく使われます。

 

みんなの肌潤風呂は甜菜(てんさい)から抽出したビート糖を使用しています。

 

酒石酸

酒石酸は爽やかな酸味のある成分で、食品添加物としても使われています。

 

相撲部屋のちゃんこ鍋につかうポン酢は酒石酸と醤油、柑橘類を合わせてつかうのだとか。

 

俗説で疲労回復や整腸作用があるとも言われますが、こちらは科学的なデータの裏付けは無いようです。

 

 

ホホバ種子油(ホホバオイル)

ホホバ種子油(ホホバオイル)は保湿効果があり、肌荒れから肌を保護してくれます。

 

化粧水や乳液、赤ちゃん用クリームなどに使われています。

 

また、ホホバオイルはニキビの原因となるアクネ菌のエサとならないため、ニキビケア商品にも使われます。

 

全身浸かれる肌潤風呂であれば、デコルテや背中ニキビのケアも期待できるかもしれません。

 

ヒポファエラムノイデス果実油(サジーオイル)

ヒポファエラムノイデス果実油(サジーオイル)は強い抗酸化作用があり、乾燥肌などへのスキンケア効果が高いとされます。

 

 

 

主な成分はこのあたりでしょうか。柑橘系の成分は皮脂落としと香料として入っていると思われます。(ビタミンCもあるかも)

 

 

発泡成分も自然素材で

入浴剤の発泡成分は化学成分を用いていることがほとんどですが、「みんなの肌潤風呂」は発泡成分も自然素材のものが用いられています。

 

そのため、炭酸風呂と言うほど「シュワワー!」と泡は出ませんが、優しく微発泡するようになっています。

 

発泡は血行を促す効果があると言われていますが、極力肌に刺激を与えず、発泡効果を持たせているようです。

 

 

 

 

>>みんなの肌潤風呂は楽天で買える?販売店を調査しました。

関連ページ

みんなの肌潤風呂の良い口コミ・悪い口コミを調査!
みんなの肌潤風呂の良い口コミ・悪い口コミを調査しました。
みんなの肌潤風呂は赤ちゃんにも使える?
みんなの肌潤風呂の成分や使い方を紹介しています。
【意外】みんなの肌潤風呂の製造メーカーは元々〇〇の会社だった!?
みんなの肌潤風呂の製造メーカー、北の達人コーポレーションについて、元々なんの会社だったのか、会社の理念や社会奉仕活動について紹介しています。
このページの先頭へ